FC2ブログ

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
ALS(筋萎縮性側索硬化症)
な人々を支援する唯の通りすがり人

「ALS患者にいつも愛と支えを:
Always、Love、 and Support
for all ALS patients」

ALSとは・・・


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


メモ

今年の日本ALS協会 通常総会 特別講演は、
昨年の仙台往診クリニック院長 川島医師に続き、
ALS在宅を地方都市で支えている大分協和病院院長 山本真 医師の
「ALS患者の長期呼吸管理と在宅サポート 17年の経験から」。

参加者との質疑応答を中心に少しまとめてみる。

Q:気切をしても声を出せるのは、どのような病状の場合ですか?
A:球麻痺の症状がなければ、工夫次第で気切してもしゃべれます。
NIVの展開 山本医師の考え。
鼻マスクによるNIV→鼻マスクNIVに気切を造設 痰がとれる・声が出る  
睡眠時リーク→日中:鼻マスク、夜間:気切換気→気切バイレベル、息苦しくない。
鼻マスクによるNIV 球麻痺+ →気切バイレベル、息苦しくない。
NIV(NPPV)と気切の併用を

Q:バイパップと気切の併用でのマイナス面は?
A:食べられなくなるとか、その他のマイナスはありません。安全度が高まります。

Q:人工呼吸器をつけての療養で栄養管理で注意することは?
A:人工呼吸器による呼吸の場合、必要カロリーのうち300~400カロリー不要となる。約800カロリーの指導をしていて、更に銅が不足することからココア、味噌汁を勧めている。

Q:高容量換気への増やし方について。500㏄の患者がいて「生かされていたが息苦しさがとれていなかった」ようなので医者に紹介した。915㏄に変更し800㏄にした。どのように増やしていくのが適切なのか?
A:急に上げてはいけない。人工呼吸器が長いと胸郭は固くなっている。気道内圧の上限が20cmH2O。それを超えてはならない。2週間に+50㏄ぐらいがよい。600ccを2秒かけて入れて、最高気道内圧を16cmH2Oにすると息苦しさが消える。一回換気量


VILI 長期呼吸管理における最も危険な合併症。
VILI、人工呼吸起因性肺障害という問題を知っておく必要があります。知らないとALS患者さんが肺炎になって亡くなった、ということで片付けられてしまう。 


長期人工呼吸の注意点。
気道内圧に注意する・20cmH2Oを越えない⇔吸気時間を長めにとる・1.5秒~2秒にする・喚起数は少なめに・10回~12回/分に

気道内圧に注意する・20cmH2Oを越えない→気道内圧が上がったら 気胸・無気肺・肺炎・VILIを考える→すぐに精査

ARDS(急性呼吸促迫症候群)まで進展してしまうと何とか命はとりとめても、肺がかなり荒廃してしまい、あとがとても苦しい状況になる。なるべくARDSに行かないその前のVILIの状態で、これは肺炎ではなくてVILIなんだと認識すること。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyagijalsa.blog75.fc2.com/tb.php/203-ade58c6a

 | HOME |  ▲ page top