FC2ブログ

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
ALS(筋萎縮性側索硬化症)
な人々を支援する唯の通りすがり人

「ALS患者にいつも愛と支えを:
Always、Love、 and Support
for all ALS patients」

ALSとは・・・


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


きょうの散歩道 

京都駅

自転車で烏丸通を走っていると、
左手に東本願寺が現れてくる。
五条通・四条通を横切り烏丸御池の交差点、
信号待ちをしている頃には、
薄らと額に汗を掻きはじめていた。


京都駅近くのホテルにチェックインしたのは、
北区紫野にお住いのALSな人、
甲谷さん宅に伺う約束の1時間前。
当初はタクシーを利用するつもりでいたのだが、
5K強の距離だとホテルのフロントで聞いた途端、
自転車を借り初秋の京都を肌で感じながら、
向かうことに決めたのだ。

京都御苑を右手に眺め、
今出川から西へと向かい、
千本通で再び北上する。

(ここまでは順調。)
(そう、約束の時間には丁度着くハズ、完璧だ!)

千本通から中柏野町に入ったところで、
細い路地の迷路にスッカリはまってしまう!
携帯片手に「アレが見える、コレが見える」などと、
自転車を漕ぎながら叫ぶこと1時間弱。
(事前に用意していた地図の中、目印にしていたお店が無くなっていた為 甲谷さん宅の周囲数100メートルをグルグル回っていた)

寺之内通まで出迎えに出てくれていた、
立命館大学院OBのKさん・京都新聞O記者に、
結局見つけ出してもらったのだが、
その頃にはすっかり、
スーツも背負っていた鞄の中の日本酒も、
そして僕もクタクタ状態で、
お2人には「まさか、自転車で来るとは・・・・」と、
呆れ顔で苦笑いをされてしまった。(再会を喜ぶハズが・・・)

路地裏に響く機織の音、
道を尋ねるたびのチョッとした世間ばなし。(京都弁は良いですね)
皆さんには気を揉ませてしまったのだが、
冷や汗交じりの大量の汗は、
いかにも僕らしい、
初秋の京都の味い方になった。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyagijalsa.blog75.fc2.com/tb.php/124-7a8ac827

 | HOME |  ▲ page top