FC2ブログ

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
ALS(筋萎縮性側索硬化症)
な人々を支援する唯の通りすがり人

「ALS患者にいつも愛と支えを:
Always、Love、 and Support
for all ALS patients」

ALSとは・・・


ブログ内検索


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


朝の風景

201009170457000.jpg


「おはようございます」




早朝のジョギング中すれ違う方々とのご挨拶。


でもココにひとつの法則を発見!
一人で走る人は一人で走る人に、
歩いている人は歩いている人と、
犬を連れている人は犬を連れている人と挨拶をする。

何だか変な気もするんだけど、なんか仲間意識というか連帯感と言うかがあるみたい。
僕は気が弱いので、自分から挨拶をしない。声をかけられれば返事をするタイプ。




視力が0.03で、眼鏡やコンタクトを掛けずに走っているので、
ついつい「おはようございます」への「おはようございます」が、
すれ違った後の「おはようござ**」的な大声になってしまう。

だからといって、きちっとした積極的な挨拶をしようとすると、
コンタクトをして、すれ違う相手の表情を見極め、
挨拶をしてほしいのか、声を掛けて欲しくないのかを
判断しなければいけなくて、それでは、朝から
身体は鍛えられても精神が磨り減りそう。

だから、
いつも声を掛けてくださる皆さんごめんなさい。
もう少し修行を積みます。



実はもう一つこの早朝の「おはようございます」同様、興味深いことがある。


201009170539000.jpg 201009170538000.jpg

右側通行か左側通行か、これ問題!


僕は左側通行派なんだけど、それは
車は左側通行だし、仙台のエスカレーターも左だし、ココの道は自転車も通るので、
が主な理由。


で、他の人達はというと・・・、
何が何でも我が道を譲らなず、右側通行(左側通行)の人もいれば、
何が何でも譲り合いの精神を守る人もいて、
結局僕はいつもジグザグに走るしかない。

どうしたものか・・・・・。


何か解決策はあるんじゃないか、
あるいはそこに何がしかの法則があるんじゃないか、
少し考えてみよう。


早朝の清々しく穏やかな風景の中、
自分のジョギングを俯瞰から見てみると、
右に左に寄れながら、たまに奇声(おはようございます)を発する奇妙な生き物が見える。


でもそういう生き物の振る舞いもまた、毎朝の清々しく穏やかさを演出している一部なんだ。










【NEXT ALS関連行事等】


・9月25日(土)、26日(日) NEC難病コミュニケーション支援講座
 北海道大学遠友学舎 NPO法人札幌チャレンジド

・10月2日(土)、3日(日) NEC難病コミュニケーション支援講座
 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 首都大学東京健康福祉学部

・11月7日(日)  NEC難病コミュニケーション支援講座
 船橋二和病院内

・11月7日(土)10:00~17:00 全国難病センター研究会 第14回研究大会(東京)
 ファイザー株式会社本社 会議室

・11月27日(土)、28日(日) NEC難病コミュニケーション支援講座
 石川県リハビリテーションセンター研修室 ALS協会石川県支部

・2011年3月21日(土)、22日(日) 全国難病センター研究会 第15回研究大会(岐阜)
  じゅうろくプラザ(岐阜市文化産業交流センター)

・2011年2月5日(土)、6日(日) NEC難病コミュニケーション支援講座
 日本ALS協会山梨支部コミュニケーション支援部

・2011年5月21日(土)13時~ 日本ALS協会総会
 会場:新宿戸山サンライズ

・2011年7月16日(土)11時~ 支部代表者会議 
 会場:新宿戸山サンライズ


スポンサーサイト



 | HOME |  ▲ page top