FC2ブログ

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
ALS(筋萎縮性側索硬化症)
な人々を支援する唯の通りすがり人

「ALS患者にいつも愛と支えを:
Always、Love、 and Support
for all ALS patients」

ALSとは・・・


ブログ内検索


カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


見蕩れる

夕刻。
住宅街から大きな道路に出た途端、
フロントガラス越しに満月が見えた。

なんだか見慣れている
あの月とは別の衛星・惑星なんじゃないかと思うほど、
それはそれは美しい満月。

「ハァー」とため息ひとつ。
いつもより遠回りして帰宅した。


見とれていたいって感覚、
久しぶりに思い出したかも・・・。


スポンサーサイト



ALS介護犬

「仙台市内で犬と一緒に宿泊出来るホテルはないか」と、
東京在住のALS Mさん。

早速、市内のホテルに電話で問い合わせる。

「盲導犬は大丈夫ですが、それ以外は駄目です」。
吠える声が、他の宿泊客の迷惑になるらしい。と、
もっともなお答え!

常日頃Mさんは、
「介護の中心は愛犬のPです」と
言って憚らない事を思い出し、
「介護犬は駄目でしょうか」と、
支配人Kさんと交渉。

「介護犬(?!)とやらは、盲導犬のように訓練された、
あるいは何らかの資格・認定を受けているの犬なのか」と
支配人Kさんに切り替えされ、思わず答えに困ったりもしたが、
なんとか最後は特例で宿泊を認めていただいた。



一つひとつその案件に柔軟に対応するホテルの姿勢には、
改めてサービスの原点を教えていただいた気がする。が、

その一方で、
利用者側の態度も問われるのだろう。


自称介護犬のPちゃん。

その立ち居振る舞いひとつで自称が取れ、
日本初のALS介護犬として世に認められる日だって、
あるかもしれない・・・・。



 | HOME |  ▲ page top