FC2ブログ

プロフィール

hiroshi

Author:hiroshi
ALS(筋萎縮性側索硬化症)
な人々を支援する唯の通りすがり人

「ALS患者にいつも愛と支えを:
Always、Love、 and Support
for all ALS patients」

ALSとは・・・


ブログ内検索


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


コミュニケーションいろいろ・・・



週末の土・日に東京出張。
といってもどちらもALS関係。

土曜日の午前は
江古田の森 地域交流センターで、
「重度訪問介護従業者養成講座」を聴講。

中野駅から江古田の森までのバス運賃に
まずは驚いた。¥210と定額なのだ!
仙台は距離によって金額が違てて、
それが常識と思っていただけに・・・・・。

何事も決め付けは、いけないって事。

講師の田中さんは、
お子さんを2人連れ来ていて、
講義中は中村さんがお守り。
中村さん、ちびちゃん2人に振り回されて、
かなりグッタリの様子。

差し入れのプリンで、
少しの間だけ静かになった。


午後は九段下のALS協会本部。

翌日のJALSA代表者会議の事前アンケート調査で、
データー入力などを今年も引き受けてしまった関係で、
会議資料作りのお手伝い。

ホッチキスで留めたりなんだかんだ・・・。
小1時間程度かと思いきや、
しっかり夕方4時過ぎまで作業。



日曜日は7時過ぎの新幹線で
再び東京へ。

午前はJALSA特別研修会
・「ALSの医療的ケア(=「生の拡充ケア」)の実践」に向けて
・「吸引」について考えよう
・ランチョンセミナー 医療的ケアについて話そう

終了後、急いで会場を会議バージョンに作り変える。
(なにせ、40代の僕がいまだに若手な組織。働け!働け!困ったものだ・・・)


午後は
JALSA代表者会議。

3日前に「コミュニケーション支援について」話せといわれ、
慌てて資料を用意して、
皆さんが最も眠くなる時間帯に8分の持ち時間で喋る。

喋る内容で事前に唯一考えていたのは、
笑わすネタ1個。

しかし、
まったく笑いが取れないどころか、
真面目に頷かれてしまい、
かなりショック!!!

それと
分かりやすい言葉で説明出来なかったところで、
数字だけがクローズアップされてしまい、
数字は怖いものだと改めて思った。

踊る数字を押さえ込む適切な語彙を
引き出しに入れとかなければと痛感。


6時からの懇親会は、
30分程でフェードアウト。
滋賀県支部と長崎県支部の事務局長を、
来年のデーター入力など、
事前準備の助っ人として獲得(笑)



句読点を打つべく、いつもの居酒屋「こなから」
で、一杯。

いつも笑顔な常連の山田ご夫妻とも再会。
思いのほか長居をしてしまったが、
なんとか最終の新幹線には間に合った。


今回も、
スイッチの入ったネズミのように、
動き回ってしまったようだ。

スポンサーサイト



 | HOME |  ▲ page top